スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

to Hiromitsu

昨日、



自分の以前働いていた店の後輩が自宅で首を吊って死にました。






26、7歳かなアイツは。






7年前、自分が夜の仕事を始めて最初の後輩。


スラっと背が高い二枚目で、汚れ仕事が大の苦手な、HIP-HOP大好きの真っ直ぐなヤツ。




チャラチャラしてる感じを嫌う、ある種硬派。ある種頑固な










ここんとこはめっきり接点も無くて、連絡さえ取ってなかったけど



似た感じのヤツ見かけたりすると

『元気かな』

とか思ってた。










家庭環境にはあんまり恵まれてなくて、



母親の作ってきた借金を返すために昼夜ぶっ続けで働いてると言っていたのが、2、3年前バッタリ会った時。

オシャレ大好きなヤツがヨレヨレのキッタねーTシャツ姿で。







この話を聞いた時、

僕は不謹慎ながらも『ドラマみたいな話だな。』って言って



それを『ホントっすよね。』って笑ってたコイツの事がカッコよく見えて、












『俺、金ないんでシロウ君オゴって下さいよっ!』



って。







































おい、ヒロミツ。















飲み行くぞ。







手ぶらで来ていいから、朝まで付き合え。



































雨ふってんな。



















泣いてんの?お前。
















今更泣いてもオセーよバカヤロウ。














勝手な事すんなバカヤロウ。















俺はお前を一生許さん。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

2年前の夏、物心つく前から高校卒業までず~っと一緒だった親友が自宅前で首を吊った。

当日、会社に実家から連絡が来た。
そのとき、なぜか「誰かの死の連絡」と思った。
まさか、こいつだとは思わなかったけど・・・
お通夜の後、徹夜で泣きながら弔辞を作り、それを泣きながら読んだ。

「土肥に帰っても、もうお前はいない」
「お前のために何も出来なかったことを悔やむ」

声がでなかった。

最後に、そいつの妹&弟を抱きしめて号泣した。

夏になると、思い出す。



そんな状況で判断力が鈍っている時、今の車を買った。
車の購入に程度に悩んでる自分がアホだと思い、どうでもよくなって・・・
後悔してます。300C





プロフィール

foursixty

Author:foursixty
.

いらっしゃいませ。
『four-sixty』へヨウコソ。

ここは
完全独学無免許自己満デザイナーのワタクシ“460”がアレするトコロです。

なんとなくコメント残してって下さいまし。

Twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。